お問い合わせはこちら≫

【必見】これで完璧!風営法許可の要件確認完全マニュアル

更新日:

風営法許可の要件

行政書士小野

こんにちは

風営法許可が得意な行政書士の小野です。

ここでは「風営法許可の一般的な要件」についてお伝えします。

この手順に従って要件を確認してもらえれば大丈夫!というようなマニュアルにしたいと思います。

ぜひ、風営法許可をお考えの方は参考にしてください。

それでははじめましょう。

風営法の要件とは?

風営法の要件には2つの要件に分かれます。

  1. 場所的要件
  2. 設備要件
  3. 人的要件

の3つです。

これからその3つの要件について詳しくお伝えします。

1.所的要件

風営法の要件としてまず最初に場所的要件を調べます。ほぼこの要件が重要かつ時間がかかるため、慎重に調べます。

場所的要件は、用途地域と保護対象施設の有無の2段階に分かれます。

まず、

風営法施行条例(兵庫県の場所的要件)

第一種地域、第二種地域。、第3種地域、第4種地域

用途地域

都市計画法に基づく用途地域をまずは調べてください。市区町村の都市計画課で調べることが可能です。インターネットでも調べることができますが、より詳しく調べるには、各市町村の役所に出向き、都市計画課で専用の機械で用途地域の証明書を発行しましょう。

保護対象施設

申請場所の近くに保護対象施設があると許可が受けられません。

2.設備要件

1m以上の高さの物を置かない

いかがわしい写真を貼らない

営業所に資格がないようにする。

3.人的要件

欠格事由

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は、風営法許可の要件をお伝えしました。

 

-風営法に関する知識

Copyright© 風営法許可ならサクセスファン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.